Jun 20, 2014
Tokyo Chofu avril 2014.

Tokyo Chofu avril 2014.

Jun 15, 2014
Tokyo Chofu avril 2014.

Tokyo Chofu avril 2014.

May 22, 2014
Tokyo, Yoyogi.
あの日も結構歩いた。新宿から代々木へ、そして最後に千駄ヶ谷。まだ写真はプリントはしていない。最近、色々気になりすぎて、暗室に入る余裕はない。そういう時は作業はしない方がいい。
この一枚は忘れていた。

Tokyo, Yoyogi.

あの日も結構歩いた。新宿から代々木へ、そして最後に千駄ヶ谷。まだ写真はプリントはしていない。最近、色々気になりすぎて、暗室に入る余裕はない。そういう時は作業はしない方がいい。

この一枚は忘れていた。

May 20, 2014
May 15, 2014
Home. 
Mai 2014.

Home. Mai 2014.

May 14, 2014

Thank you john for doing this!

ジョンさん、(アメリカ出身、Totem pole photo galleryのメンバーであって、)自分の暗室についてちょっとした記事を書いてくれました!

Quelques photos de ma chambre noire a tokyo sur le site de John SypalTokyo Camera Style photographe américain résidant a tokyo et membre de la galerie Totem pole photo gallery..

tokyo-camera-style:

Tokyo Darkroom Style 1

The other day my friend Thomas Orand, a Frenchman living in Tokyo, posted some shots of his darkroom on Facebook. It’s always great to see how other photographers create personal spaces for making prints. I thought this sort of thing might be of interest to readers of Tokyo Camera Style and with his kind permission am able to share some of his pictures of his personal darkroom here. 

Thomas writes: 

Seven years ago I went to Tokyo Darkroom in Shinjuku for a one-day private introduction to printing workshop.  After that I realized just how amazing printing is. Also I understood then that printing at home is much cheaper than ordering prints at a lab, and possible in our small place here in Tokyo. (Before having this current darkroom  I used to print in a much more smaller space- a six-tatami size room and with all my wife’s stuff) It was just crazy!! But it worked!

The enlarger, a 
Lucky 90M-D, I got from a friend. The rest of the equipment was bought at Yodobashi Camera, Nitto camera in Nakano (very close to where I live)and Fujiya Camera in Nakano.

To construct the darkroom I went to the home center Shimachu in Nakano. It just cost me about 20000 yen for wood and other materials. It took me couple of days to build it. 

Since there is no running water in the darkroom I just wash the prints in the kitchen in the next room.

As for developing film- about 2 years ago I had a long chat with Arimoto san and we talk about Jobo processors. It makes things much easier and the results are really nice. I’m Using Kodak Tmax developed with HC-110. (I never can thank you enough to Arimoto san!!) I really like my Jobo processor.

website: www.thomasorand.com
blog:  thomasorand.tumblr.com

Thomas recently had an excellent solo exhibition of his 6x6 work at Gallery Tosei-sha

There are a lot of darkroomers here in Japan and Tokyo making the most of their “cozy” living spaces for the creation of silver gelatin prints. The attraction to this way of making art demands attention and dedication. It’s certainly not something that anyone is forced to do- - indeed, we do it because we love it.

I’ve been in contact with a few other photographers who print at home here in Japan-  Watch for some more examples of Tokyo Darkroom Style here in the future. 

(In the meantime check out the Darkroom Portraits group on Flickr.)

May 14, 2014
Tokyo shinjuku 2 chome
Avril 2014

Tokyo shinjuku 2 chome

Avril 2014

May 14, 2014

昨日焼いたプリントは気になって起きた。

昨日はイマイチだった。思ったよりカット数は作れなかった。まぁ、こいう時もある。一昨日は撮影したフィルムを現像し、昨日からプリントをはじめた。今日も一日暗室作業。今の季節は一番作業しやすいので、(特に温度の事を考えると)だから今頑張っている。

昨日は何がイマイチだったのか?出来たプリントじゃなくて、枚数だね。思ったより枚数は作れなかった。一応、この二日間では25カッとから30カットくらいを仕上げたいなぁと考えているけど、ちょっと難しかもしれない。暗室での効率は本当に大事!今のシリーズはベタ焼きを作らないで、ネガをみて作業をするというやり方。ベタ焼きを作るか作らないか、今まで何度も何度も考えたことある。あると便利!だが時間とお金はかかる。そして一度べた焼きを作ってしまったら、一本に写っているものは全部みえてしまう。どうでもいい話かもしれないが、個人的にに書いときます、、

明日から通常どり仕事に戻ります。日曜日も仕事。

東高円寺、朝6時半。歩は寝てる。

May 12, 2014
May 12, 2014

立川、続き

昨日の撮影。立川と言っても、立川のずっと先だった。立川駅から少し歩いて、立川北駅から出ている多摩モノレールに乗って、終点まで行った。上北台という駅。よく撮影に行く前に、Google Mapで確認をする事もある。昨日もそうだった。やっぱり、なにもなかった。それでも、良い旅でした。上北台から、さらに歩いて、多摩湖まで行った。久しぶりに、ちゃんと鳥の声を聞いた気がする。。思ったより、写真は撮れなかったけど、田舎での散歩は、頭の中に色々リセットできるので、写真撮っても、撮れなくても、納得。

今日も午前中、新宿で用事を済ませて、それから撮影。都内での撮影。昨日の旅を思い出しながら、、

May 11, 2014
May 11, 2014

立川へ

日曜日、晴れ。歩が寝ている。

今日は撮影なので、いつもの時間で起きた。5時半。いつもよりちょっと遅かったけど、調子はばっちり。この間、フィルムが値上げするという情報はインターネットに書いてあったので、フィルムを少し多めに買った。それでも50本だけ買った。ハーフフレームカメラで50本を撮影したら、役3500カットになる。僕はいまだに、中判の感覚で写真を撮っているので、一日たくさん撮れない。落ち着いて、集中しながら撮る。だから一日3本を撮影しても、選べるカット数は結構残る。

ハーフフレームで撮り始めてから、色々考えた。大体何本を撮ってからいつ現像するのか。また,5本あたり何枚をやくのか。細かい話、つまらないかもしれないけど、こうやってやり方を最初から決めてやった方が、確実にプリントが溜まります。そして、少しずつ作品も進行する。

最近は都内での写真が多かったので、今日は立川の方に行くことにした。立川よりもっと奥の方に行く予定。なんで立川なのか、特に理由はない。ハーフフレームシリーズは場所は決めない。どこでも、何でも撮る。小さい旅みたい感じで、気楽に

May 8, 2014
Tokyo Chofu avril 2014
”らい” 

Tokyo Chofu avril 2014

”らい” 

May 6, 2014
May 6, 2014

昨日写真集のイベントに行って来た。Flotsam Books

場所は中目黒にあるギャラリーのPoetic Scape

Poetic Scapeはよく行く。理由は中目黒にあるからだ。中目黒に行って来ると、ちょっとした旅になる、そしてもちろん展示は面白い。個人的にもうちょっとモノクロの作品をみたいけど、全く違うスタイルをみると新鮮なかんじでいいと思う。だからよく行く。

昨日のイベントは良かった。立ちっぱなし本をみるのが苦手だけど、昨日は何冊が本当に良かった。(のせた写真は関係ない)本のイベントに行く機会が少ないけど、もうちょっと増やしてもいいかなぁと、昨日から思った。

後は、写真集のイベントだけではなく、一般の本のイベントでもいいと思う。写真の事ばかりはよくない、なんでもそうだけど。

Navigate
« To the past Page 1 of 25
About
I am from France and I live In Japan.
I take photographs

I write in japanese.

website:
www.thomasorand.com Subscribe via RSS.